スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レビュー】『今を生きて』/ ASIAN KUNG-FU GENERATION

今を生きるのは僕らだ

今を生きて(初回生産限定盤)(DVD付)今を生きて(初回生産限定盤)(DVD付)
(2013/02/20)
ASIAN KUNG-FU GENERATION

商品詳細を見る

今作は、生きることそれ自体が楽しくて嬉しくなっちゃうような生命のミドルナンバー。前作『ランドマーク』で繰り返し唱えていた「All right」の魔法は、全国ツアーを経て膨大に膨れ上がり、今作”今を生きて”で爆発した。まさに多幸感のダムが崩壊したかのようだ。メロディはキラキラと輝いているのに、なんだか切ない歌詞。聴き終えるとこの曲をぎゅっと抱きしめたくなったのは僕だけではないだろう。何気ない日常の喜びや悲しみの起伏が最高に愛おしく、大切にしなければならなのだと、そんな当たり前のことをリスナーに気づかせてくれる。彼らがデビューしたばかりの当時”ループ&ループ”で<積み上げた弱い魔法>は、もしかしたら、<数十年で消える>かもしれない。それでも、今を大切に生きよう。今を生きられるのは自分ただ一人だけなのだから。
また、今年、デビュー10周年というアニバーサリーイヤー迎えるアジカン。まだまだ彼らは進化し続けると、今作を聴いて確信した。9月に横浜スタジアムで行われる、ファン感謝祭&オールスター感謝祭が今から楽しみでならない。



Text by 青木優太(yuta_LTD
スポンサーサイト

2013/02/15 The SALOVERS「LOVER MATCH 対バンツアー」 W / LOSTAGE @神戸・太陽と虎

 
 昨年9月にアルバム『珍文完聞 ‐Chin Bung Kan Bung‐』 でメジャーデビューを果たし、初のワンマンツアーを行ったThe SALOVERS。それから約4ヶ月後の2月15日、彼らは神戸・太陽と虎のステージに立っていた。「LOVER MATCH 対バンツアー」と題された今回のツアーは、元々、彼らが自主企画として数ヶ月間隔で行っていたものをツアー化したもので、横浜、千葉、京都、神戸の4ヶ所が公演地として選ばれた。
 その日の三宮の空は薄曇りで、時折、雨粒が落ちていた。それも手伝ってか、開演を待つオーディエンスで埋め尽くされた太陽と虎のフロアは少し蒸し蒸しとしていた。
 最初のステージはLOSTAGE。轟音の波が静かに、時には激しく押し寄せてくる、そんなライヴだった。おそらく、オーディエンスの半分以上はThe SALOVERSファンだったに違いないが、LOSTAGEはその中でも威風堂々としたサウンドを鳴らし、空間を完全に彼らのものとしていた。
 圧倒的なライヴの後は、ホストのThe SALOVERSのステージ。メンバー自身が“ビオトープ ‐生物生育空間‐”を軽く演奏し、サウンドチェックを行い、ライヴがスタートした。疾走感溢れるドラムで始まる“チンギスハンとヘップバーン”、フロアが合唱と手拍子で一体と化した“仏教ソング”、彼らの代表曲と言える“サリンジャー”と、序盤から攻めのセットリスト。少し前まではLOSTAGEに支配されていた空間が、この3曲で一気に彼らの空間となった。古舘佑太郎(Vo&Gt)が「4月3日、The SALOVERS1stシングル『床には君のカーディガン』を発売します。早速、その曲をやります」と一言の後、新曲“床には君のカーディガン”。メンバーのコーラスやブルースハープ、タンバリンが入るこの曲は、The SALOVERS特有の青さは健在ながらも、今までにない程ポップであり、歌詞の情景描写が細かく、とてもリアル。「サラバーズは、また新しい扉を開けた気がする。(2012/12/29 古舘佑太郎ブログより)」と古舘が記していたように、新しい一面を見せてくれる1曲だ。さて、この日のライヴで特筆すべきは久しぶりの演奏となった“バンドを始めた頃”から“ペンシルフィッシュ”の流れ。少々、サウンドが歪んだ場面があったものの、全編を通して言えることだが、4人の音の絡み方が以前よりも有機的になっており、この2曲ではこの日1番の逞しさが感じられた。そこからはオーディエンスに息をつく間も与えない怒涛のステージを展開。今やフェスでの定番の曲となった“オールド台湾”では最後の〈台湾!〉と叫ぶところを〈神戸!〉コールに代え、会場の熱は最高潮に。そして、アンコールの“愛しておくれ”では、その熱が程良く残りながら、メンバーを暖かく包み込むような空気が生まれた。
 The SALOVERSは、今もまだ「自分たちがどんなバンドなのか」模索している道の途中にいるように感じる。しかし、〈過去を捨てることで明日が来るのでしょう〉(“雨降りのベイサイド”)、〈俺らに過去などはない〉(“バンドを始めた頃”)で歌われているように過去には囚われない姿勢をとる彼らは、前に進もうとする、とてつもないエネルギーを持っている。今回のライヴでは、そのエネルギーが溢れ出る瞬間が多くあり、彼らのこれからに期待をせずにはいられなくなった。6月には「レコ発ツアー 〜床には君のカーディガン〜」を東京、大阪、福岡、名古屋で行うThe SALOVERS。4ヶ月後には、どんな姿を見せてくれるのか、今から楽しみで仕方がない。

―The SALOVERS SET LIST―
1.チンギスハンとヘップバーン
2.仏教ソング
3.サリンジャー
4.床には君のカーディガン
5.SAD GIRL
6.フランシスコサンセット
7.サイケデリックマリー
8.雨降りのベイサイド
9.バンドを始めた頃
10.ペンシルフィッシュ
11.China
12.ディタラトゥエンティ
13.オールド台湾
en.愛しておくれ

Text by 須藤千尋


【レビュー】『PERFECT BLUE』 / Base Ball Bear

感動の理由

PERFECT BLUEPERFECT BLUE
(2013/02/13)
Base Ball Bear

商品詳細を見る

 「『さわやか』と『かなしい』は全然違うのに、なぜか両方とも、『青』で表現しますよね。」
 小出祐介(Vo.G.)のこのツイートを見て、表題曲"PERFECT BLUE"を初めて聴いた時から抱いていた感動の理由が少しわかった気がした。
 存じている人の方が多いかもしれないが、本作はBase Ball Bear初のベスト盤『バンドBのベスト』と同日発売だ。表題曲のPVでは、シングル『short hair』のPVに出演した本田翼が、ベスト盤収録の22曲に"PERFECT BLUE"を加えた23曲、それぞれに対応する23のシーンを演じている。下にPVとタネ明かしの動画を貼り付けたので詳しくはそちらを見てほしい。公式では昨日のネット配信番組でこの仕掛けが明かされたようだが、ファンの中にはおそらく自分で気づいた人もいるだろう。特にYoutubeでの3:03あたり、"short hair"に通ずるシーンは、要は本田翼が過去に演じた場面を自ら再現しているわけで、ここがCメロ直後の大サビ、いわば曲の頂点に来ているところがひたすらニクい。
 とにかく、このPVは“PERFECT BLUE”のビデオでありながらベスト盤のビデオでもある。つまり、これまでのベボベの歩みを全て包括しているのだ。

 曲の話に戻ろう。少しずつずらしながら高く積み上げた立方体のように、爽やかさの成分をベボベらしく、少しだけ澱を混ぜながら重ねて真上に伸び上がっていくようなギターロック。そんなトラックに

<君は翔んだ あの夏の日>
<舞いあがった その黒い髪/凛とした青い空にとけてしまったのにね/会いたいよ また、君に>

<散弾銃みたいな 強い雨が降ってきた/つめたくなった手に触れた夜もそうだった>

<あたらしい風が吹き 君の知らない季節が ほら、はじまるよ>

 このような詞が乗せられている。そこに、バンドの軌跡のすべてを体現するPVがついているわけだ。正直、もう、さわやかすぎてかなしすぎて壮大で、どうしてくれるんだ、と思う。

 冒頭で書いた言葉に、小出はこう続けている。
 「僕らが音楽を通じて表現しようとしていることもまた、そうです。そのどちらかではなく、その両方。」
 ツイート自体は“PERFECT BLUE”に向けたコメントだが、この二文はBase Ball Bearそのものに向いている。一つ一つの曲もさながら、このスタンスで10年以上歩み続けたベボベは、とてつもなくドラマチックなバンドだ。

Text by 吉田 紗柚季 (twitter:@Rougetsu12, facebook)



Base Ball Bear - PERFECT BLUE


Base Ball Bear - 「バンドBのベスト」&「PERFECT BLUE」スペシャルダイジェスト

【企画】2013 バレンタイン特集vol.8

バレンタインの日も終わりが近づいていますね。
本日、音小屋大阪によるThe SALOVERS×蜜のライブ合評Ust.を開催します。
それを見ながらライブの余韻に浸るも良し、
チョコレートを食べながらバレンタインの余韻に浸るも良し!
明日は金曜日、今週も気持ちよく乗り切りましょ。

バレンタイン特集も今日で最終回です。
最後に紹介するのは、フジファブリックの・・・そう、チョコレートの歌です。(笑)
アルバム引っ張り出して聴いてみるのも良いですよ。






TEENAGERTEENAGER
(2008/01/23)
フジファブリック

商品詳細を見る


Chocolate Panic/フジファブリック (3rd Album 「TEENAGER」収録)


 <パパパパパ グッドバイブレーション チョコレートを俺にくれ>
 こんな歌詞を書けるのは、後にも先にも志村正彦(※1)だけだ。なんともおかしな歌詞で、聴き方によれば変態な曲にも聞こえる。

 おかしな歌詞と不思議な音。これぞ、フジファブリックである。詞とメロディーの一体感には毎回鳥肌が立つ。聴いていると本当にふわふわと天に昇っていきそうだ。こどもが作るような、いや逆に言えば、こどもにしか作れない曲。志村の作る曲は、そんな曲が多かった。サビの部分ではかすかにこどものコーラスが聞こえてくる。まるで、変な夢を見ているよう。彼の脳内は一体どうなっていたのだろう。そんなことが頭をよぎる。

 しかしこの曲、実は伝説のバンドJellyfish(※2)の元フロントマンであったRoger Joseph Manning Jr.との共同作品。一年前から二人で製作していたそうだ。海外アーティストとのコラボレーションは意外だが、この曲の中毒性を考えると納得だ。

 ドロドロした、甘い曲。とにかくチョコレートにまみれた曲である。
・・・歌詞の意味はさっぱり分からないけれど(笑)

 星になった志村さんに、チョコレートあげたいなあ。



※1・・・フジファブリックの元Vo./G。2009年12月24日に死去。
※2・・・ジェリーフィッシュ。1990年代に活躍したUSロックバンド。1994年解散。


                           Text by 原 なつの(@natsu_notty)





 あ、志村さんにもチョコあげたいけど、
私は、音楽にもチョコあげたいです。
いつも背中押してくれるからね。

ハッピーバレンタイン!


【企画】2013・バレンタイン特集Vol.7


こんばんは!
いよいよ明日がバレンタインですね。
準備に忙しい人も多くいると思います。私も絶賛作業中です(笑)






Single Collection”five-star”Single Collection”five-star”
(2007/10/03)
YUKI

商品詳細を見る


ビスケット/YUKI
何歳になっても可愛くてキラキラ輝いているYUKIちゃんが歌うラブソングはどれも大好きなんですが、ビスケットは歌詞が可愛くて特に好きです。〈私があなたを好きな理由 100個ぐらい 正座して ちゃんと言えるから〉なんて、本当にキュート!YUKIちゃんに言われたらきっとメロメロです(笑)





ボーイ・アンド・ガール・ラヴ・ソングボーイ・アンド・ガール・ラヴ・ソング
(2011/03/02)
清竜人

商品詳細を見る


ボーイ・アンド・ガール・ラヴ・ソング/清竜人
彼は曲によって様々な顔をみせてくれる、なんだか不思議なアーティストです。いろいろな想いがぎゅっと詰まった歌声に思わず惹き寄せられてしまうし、心地よさも感じます。とても魅力的な彼にしか歌えない歌だなあと思います。共感できる歌詞にも注目してみてください。







バンザイ~10th Anniversary edition~ (通常盤)バンザイ~10th Anniversary edition~ (通常盤)
(2006/01/25)
ウルフルズ

商品詳細を見る

バンザイ 〜好きでよかった〜/ ウルフルズ
思わず口ずさんでしまう歌。本当に大好きな人と出会えたから、こんな歌が作れるんだろうなと思える最高のラブソングです。今から10年以上の前の曲ですが、今でも多くの人に愛されている名曲だと思います。一緒にイエーイ!バンザイ!と叫んでしまう、最高にハッピーになれる魔法の歌!せつないラブソングもいいですが、やっぱり私はハッピーな曲が好きです。元気をもらえて、幸せな気持ちにさせてくれます。好きな人に歌ってもらえたら幸せだろうなあ~。








明日は大切な人にチョコが渡せますように!
素敵なバレンタインを過ごしてください♪


Text by内田裕子(@yuuuuco109)

【企画】2013・バレンタイン特集Vol.6

こんばんは。
先ほど、Twitterで発表がありましたが、
2月14日(木)The SALOVERS×蜜@京都磔磔のライヴ合評Ustを行います!
(※The SALOVERS、蜜の出演はございません)
お時間がある方、ぜひご覧になってください!
URLは後日、Twitterでお知らせします。

さて、今日もバレンタイン特集、行ってみましょう!




遠くの君へ / GRAPEVINE

退屈の花退屈の花
(1998/05/20)
GRAPEVINE

商品詳細を見る
 

初期のGRAPEVINEを代表する名曲です。 この曲は、曲名通り遠距離恋愛の歌。 けど、どこから 遠距離 と感じるかは人それぞれ。 同じ教室の中に居ても遠くに感じてしまう。 そんな近くて遠いあの子のことを思い浮かべながら聴いて欲しい一曲です。


Marshmallow Day / Mr.Children

[(an imitation) blood orange](初回限定盤)(DVD付)[(an imitation) blood orange](初回限定盤)(DVD付)
(2012/11/28)
Mr.Children

商品詳細を見る


すいません。 これしか出てこなかった(笑) 昨年末には、毎週のように音楽番組で披露されていたこの曲。 チューインガムやらマシュマロやら甘いお菓子の名前が歌詞にたくさん登場し(残念ながらチョコレートは登場しません)まさにバレンタイン向きな曲! これから、この国のバレンタインソングとして確固たる地位を築きそう! ちなみに僕ですが、睡眠不足が続く日は家でしっかり寝たいです。


Sunday Morning / Maroon 5

Songs About JaneSongs About Jane
(2002/06/25)
Maroon 5

商品詳細を見る


この人たちに関しては、メロディーや歌詞より声! ビター&スウィートなこの声がバレンタインにぴったり! ヴォーカル、アダム・レヴィーンのバレンタインが喋ったみたいな甘い歌声に酔いしれてくださいな。






では世の少年少女諸君!
頑張ってバレンタインを謳歌してください!!

Text by 肥塚雅裕(@honjuras

【企画】2013・バレンタイン特集Vol.5

こんばんは!
あと3日でバレンタインですね。大学生の私は春休み中。
小・中・高校生時代のクラス全体がそわそわしている雰囲気が懐かしいです。
今日もバレンタイン特集いっちゃいましょう!




OKAMOTO‛S/ラブソング
OKAMOTO'S(初回生産限定盤)(DVD付)OKAMOTO'S(初回生産限定盤)(DVD付)
(2013/01/23)
OKAMOTO'S

商品詳細を見る

OKAMOTO‛S/ラブソング 
先月発売されたアルバムのテーマが「愛」のOKAMOTO’Sから1曲。アルバム自体がバレンタインにピッタリです♪
この“ラブソング”は、ライブでみんなと歌いたい、と作った曲だそうです。曲はシンプルな構成で、サビはひたすら〈ヤッタリ ランタリ ランタリ ランタリ ラリラリドゥラッターン〉となんとも奇抜でありながら単純です。つまり、すぐにみんなで歌えるハッピーな曲ということ!チョコが貰えても貰えなくても、チョコをあげる人がいる人もいない人も、バレンタインにみんなで歌ってハッピーになりましょう!!!




行くぜっ!怪盗少女(通常盤)行くぜっ!怪盗少女(通常盤)
(2010/05/05)
ももいろクローバー

商品詳細を見る

走れ!/ももいろクローバー
 本日徹子の部屋に出演した(祝!)ももクロから1曲。紅白でも歌われていたメジャーデビュー1作目“行くぜっ!怪盗少女”のカップリング。ライブ終盤の定番曲です。好きって言いたい!でもあと1歩が踏み出せない…そんな自分を応援する歌となっています。今の時期、こんな気持ちの女の子は多いのでは??ぜひ、全力で歌うももクロちゃんにパワーをもらってください。そして!最後の一歩を踏み出して、好きな人の元へ、走れ 走れ 走れ!!!



できっこないを やらなくちゃ/サンボマスター
できっこないを やらなくちゃできっこないを やらなくちゃ
(2010/02/24)
サンボマスター

商品詳細を見る

できっこないを やらなくちゃ/サンボマスター
バレンタインが近づく今、プレゼントするチョコが上手くできないだとか、自分に自信がない、どうしよう…とか、悩んでいる女子が多いのではないのでしょうか。そんな人に送りたい1曲です。〈あきらめないでどんな時も 君なら出来るんだどんな事も〉軽々しく言わないで!と言われそうですが(笑)でも、ロックの力、言葉の力を本気で信じているサンボマスターの手にかかれば最強の励ましの言葉になります。暑苦しすぎるくらいの熱量であなたの背中を押してくれること間違いなし!





ちひろさんも書いておられましたが、バレンタインデーは京都磔磔へThe SALOVERSを観に行きます♪音小屋からは5人が参加します。多い!嬉しい!
ちひろさんの記事で紹介されている “愛しておくれ”、私もとても好きな曲なので演奏してほしいなー!とワクワクしております。

Text by 石川瑞萌(@sigre999)

【企画】2013・バレンタイン特集Vol.4

こんばんは。
ヴァレンタインも近づきつつありますね。
そういえばMy Bloody Valentineの新作、みなさんお聞きになりましたか?
来日公演も全公演完売だったそうです。行きたかった。
そんなマイブラとは関係ない、私お薦めのヴァレンタインソングは3曲、すべてSyrup16gからです。



HELL SEEHELL SEE
(2003/03/19)
Syrup 16g

商品詳細を見る



月になって

 ひたすら2コードをなぞるこの曲、しかしメロディに富んでいます。よく同じコード進行で多彩なメロディを付けられるものだなと感心してしまいますね。過去のインタビューでは「ラブソングを書こうと思って作った」という発言もありました。いったいどんな恋愛をしていたんだ五十嵐隆は。







Mouth To MouseMouth To Mouse
(2004/04/21)
syrup16g

商品詳細を見る




My song

 この曲はシンプルながら多彩なコードで彩られた一曲。この曲はどちらかと言えば男性向けだと思います。男性の恋愛観って実は女々しいんですよ。と、私は勝手に思っているのですがその他男性諸君、この曲を聞いてみていかがでしょうか。




 Your eyes closed

 私は恋愛の歌は好きではないのですが、愛の歌としてのラブソングはとても好きで、この曲はその究極じゃないかと思います。愛する人がいるだけで世界は素晴らしい、と思わせてくれます。何といってもサビが<愛しかないとか思っちゃうやばい>ですからね。そりゃもう「やばい」ですよ。





text by 田中宏一郎(@tanakou_INM)

【企画】2013・バレンタイン特集Vol.3

こんばんは。
3年くらいバレンタインという行事に参加していない私が、
バレンタインに聴きたい3曲を選びました……!
よろしければ、お聴きください。





初恋かぷせる初恋かぷせる
(2012/06/06)


商品詳細を見る


初恋かぷせる / 蜜
木村ウニと橋詰遼の2人の声が優しく、そっと背中を押してくれます。聴き終わった後は、じんわりと暖かい気持ちになり、大切な人に会いたくなる曲です。曲はもちろんですが、大切な人の元へ決心して走っていくこのMVにも勇気づけられます。




COZYCOZY
(1998/08/26)
山下達郎

商品詳細を見る


DONUT SONG / 山下達郎
恋のはじまりを感じさせるイントロ、サビの多幸感がたまらない1曲。山下達郎の爽やかで伸びのある声に思わずドキドキしてしまいます。CM曲として使われていたため、耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?バレンタイン当日、チョコレートも良いけれど、この曲を聴きながらドーナツを半分こするのも素敵ですね。


珍文完聞-Chin Bung Kan Bung-珍文完聞-Chin Bung Kan Bung-
(2012/09/05)
The SALOVERS

商品詳細を見る


愛しておくれ / The SALOVERS
私の中で2012年のベスト・オブ・ラヴソングがこの曲。〈あ、あ、あ、愛しておくれよ なんて言えない僕のことをさ もっと愛してよ〉の部分では、思わず「そうだ、そうだ!」と頷いてしまいました。自分の気持ちをなかなか伝えられない人はこの曲を聴くと、〈愛しておくれ〉と素直に言えるかもしれないです。







今年のバレンタインは音小屋のメンバーと磔磔に行ってきます!
素敵な時間が過ごせる予感がします。
皆様も良いバレンタインをお過ごし下さい。
明日も更新をお楽しみに!


Text by 須藤千尋

【企画】2013・バレンタイン特集Vol.2

こんばんは。
バレンタインデーまでちょうど1週間ですね。スーパーもチョコレイトに溢れかえっていて幸せです。
男子のみんなも、そわそわしてるのでは?少しでも紳士にあと1週間過ごしましょう!(笑)
今年は人生で初めて手作りチョコを作ってみようかなーと考え中です。お相手はあるアーティストです(笑)




告白告白
(2009/03/04)
チャットモンチー

商品詳細を見る

風吹けば恋/チャットモンチー
バレンタイン企画?と考えたとき、瞬時に浮かんだのはこの曲。この曲に恋を後押ししてもらった女子も多いのではないだろうか。無敵のガールズバンド、チャットモンチーの無敵の恋愛応援ソング、”風吹けば恋”。激しいロックサウンドに乗せてもやもやと揺れる恋心を歌っている。一度、走り出してしまえば恋は止まらない!さあ、勇気を振り絞って大好きなあの子のもとへ!




シフォン主義シフォン主義
(2008/05/08)
相対性理論

商品詳細を見る

LOVEずっきゅん/相対性理論
ふわふわと浮遊してしまいそうなメロディに、やくしまるえつこのきゅんきゅんボイスで脳天をやられるこの曲。やくしまるえつこ中毒になってしまった男子も多いことだろう。(女子もきゅんきゅんしちゃうのかな?)寂しい思いをして帰宅した男子諸君!この曲を聴いて、やくしまるさんにLOVEずっきゅんなバレンタインデーも悪くないのでは?




GloomyGloomy
(2009/04/08)
毛皮のマリーズ

商品詳細を見る

恋をこえろ/毛皮のマリーズ
はい!きました!僕の大好きな毛皮のマリーズ!好きな気持ちを恥ずかしくてなかなか伝えられない人にぜひ聴いてもらいたいのが、このモスト・ストロング・オブ・ザ・ラブソン!!爆発的なサウンドに狂気を感じられるほどの愛を歌った歌詞。堂々と好きな気持ちを叫びまくっている、志磨の姿は清々しい。PVでは、富士山の猛烈な恋のアタック模様が描かれていて、クスっと笑ってしまう。この曲を聴いたら、なんだか簡単に告白ができちゃいそうな気がしないかい?恋をこえろ!!!みんなの恋!!!!






僕が一番好きなチョコレイトもスニッカーズ!あの歯が溶けそうになる感じがたまらない!(笑)今年こそはチョコもらえるかも?と期待してる男子諸君、健闘を祈る。ラブレターやチョコを自作して、友だちをハメようとしている男子諸君!今しかできない青春のイベントだから盛大に騙してやれ!!

Text by 青木優太(@yuta_LTD

【企画】2013・バレンタイン特集Vol.1

 2月といえば、バレンタイン!ということで、本日よりバレンタイン当日の2月14日まで、バレンタインにオススメしたい曲を紹介していきます♪「恋する女の子への応援ソング」、「恋人に贈りたい、一緒に聴きたい曲」、いろんな曲が登場するので必見です!あなたのお気に入りが見つかりますように。



ボーイフレンドボーイフレンド
(2000/09/20)
aiko

商品詳細を見る
前ならえ / aiko
 片想い中の女の子にはもってこいの1曲ですね。全体的にはポップな仕上がりではあるけど、ピアノやバイオリンの音が妙に切なく響いて、告白しようと決心した女の子のせっぱつまった感じが、ひしひしと伝わってきます。うじうじぐずぐず悩んでいる女の子(男の子も!)、aikoに背中を押してもらってください。私も背中を押してもらった一人です。



ポっぷポっぷ
(2010/01/27)
阿部真央

商品詳細を見る
Loving DARLING / 阿部真央
 歌声を変幻自在に操って、曲の表情をコロコロ変える阿部真央ちゃんですが、彼女の可愛さが全面に押し出された曲です。ハタチ前後の小娘がちょっと上からくる感じの歌詞も、また良いです。この曲聴きながら作ったチョコレートは、もうこれでもかってくらい甘くなると思います。



LOLLIPOPLOLLIPOP
(2008/10/22)
HIDEKI KAJI

商品詳細を見る
甘い恋人 / カジヒデキ
 出さずにはいられなかった…。1度聴いたら、ついつい口ずさんでしまう“甘い恋人”。カジさんの歌声も歌詞も甘い。メロディーは爽やかなのに!大好きな人が自分の日常に自然と溶け込んでいる幸せを感じます。しかし、MVは演者の9割が公然猥褻カットの男性というカオスっぷりです。ぜひ、カップルでどうぞ。





 バレンタインの前って、なんだかそわそわしてしまいますね。一番好きなチョコレートはスニッカーズ(2番目はロシェ!)ですが、今年のバレンタインは自分に高級チョコレートでも買ってあげようと思っています(笑)でも、「手作りに敵うお菓子なし!」です!頑張れ女の子!

Text by 泉井 麻由 (twitter @ijui_mayu)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。