「メンバー紹介 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【メンバー紹介 Vol.9】

こんばんは~!
いよいよ音小屋大阪メンバー自己紹介も最後となりました。
今日は前回の自己紹介者、汐碇くんを一人で自己紹介させてしまった元凶~
最年長なのに一番しっかりしていない、そう!
私になってしまいました。。。
あたしが〆でごめんなさい皆様。。



名前:渡邊まりこ
出身:宮崎県
現在地:奈良県
誕生日:1987年8月2日(フジファブリックのBass加藤さんと同じ)
好きなアーティスト:BUMP /フジファブリック/9mm・・・
(そのほかにも邦楽を中心に聞いております!洋楽にも手を伸ばしたい今日この頃)
最近の悩み:先日手相占いをしたところ、「開運期が55~65歳にしかありません」と言われたこと、と以下参照↓。


実は先日ウォークマンが壊れてしまう、という大事件発生!

「修理・・・?買い換える・・・?どっち・・・・!?」

しかしながら実は私、お金がなかったのです。。。
なんとも切実な問題ですが。

それ故今なお、実は「音なし生活」が続いております。。(特に移動中)
(音楽ファン失格だ!と思われる方も多数かもしれませんが、どうかお許しを。。)



みなさんは、もし実際に音楽のない生活になったら、どう感じますか?


私は「NO MUSIC NO LIFEだ!」とまでは言えないかもしれませんが、無性に自分のウォークマンに入っている音楽が聞きたくなる瞬間が幾度となくありました。


今年の夏フェスで初めて聞いて知った、今夏私の中で一番のヘビロテ曲サカナクションの「ホーリーダンス」が頭から離れなくなった時

久しぶりにDVDで「魔女宅」を見て、曲(「やさしさに包まれたなら(荒井由美)」)と映画の親和性に改めて大きな感動を得た時

夜中に自転車を走らせていて、なんだかそのやるせない気持ちや自転車で駆け抜けていく感じが「天体観測(BUMP)」の言葉や疾走感と重なった時

季節が夏から秋に変わろうとしている今、「若者のすべて(フジファブリック)」が無性に恋しくなった時・・・。。

曲単位に限らず、電車で出かけている最中、本を読むもののなんだか活字が染み入らない時もそうでした。

音楽を聞きたくなった理由は様々ですが、
「やっぱり音楽という存在から、得られる何かがあるのだな~」と感じた今夏の体験の一つでした。
結論として
早くウォークマン買いに行ってきます。笑



このようにいたって平凡な一音楽ファンの私であります。
最年長なのに、一番しっかりしていない私なのであります。。

しかしながら音小屋大阪に集まったメンバーは音楽に対して激アツな方ばかり。
音楽に強い感動を得た経験を持ち、今なお音楽に対しての興味と尊敬と感謝の気持ちに満ち満ちています。
そんなメンバーの音楽を語る言葉は、音楽に対する愛情と自由な意思に基づくリアルなものです。
そんな言葉は今の時代、重要な一つの音楽メディアになると思うのです。
私達の感動がみなさんの感動へとつながる一助となれば、本当に素敵なことだな、と。
それが私の目標であります。



長文読んでいただき大変ありがとうございます。
これにて音小屋大阪メンバーの自己紹介は終了です。
音小屋大阪の活動を今後ともお楽しみに!
そして何かに共感するところがあれば、改めましてより一層よろしくお願いします!
スポンサーサイト

【メンバー紹介 Vol.8】

こんばんわ!!
日付変わって本日はひとりで自己紹介です。
よろしくお願いします!!




名前:汐碇隼人(Twitter @agjhp1116)
出身:福岡県
在住:福岡県筑紫野市
好きなアーティスト:サカナクション、Base Ball Bear、plenty、The SALOVERS、Fightstar etc…


1989年 11月16日生まれ。音楽をはじめ、漫画や小説なども好んで読みます。漫画では『進撃の巨人』(諫山創)、『罪と罰』(落合尚之)、『やじろべえ』(山川あいじ)『坂道のアポロン』(小玉ユキ)、小説ではパウロ・コエーリョ作品全般(特に『アルケミスト』)が大好き。

 音楽との出会いは小学校4・5年生くらいの頃に初めて買ったGLAYの『Winter,again』です。そして、中学校3年生の頃にたまたまテレビの音楽チャート番組でASIAN KUNG-FU GENERATIONの『君の街まで』を聴きロックに興味を持ち、適当にランダムで手に取ったBUSTEDのCDで洋楽にも興味を持つようになります。その後、サカナクションの存在を知り、ロックや文学について深く関心を持つようになり、それからはサカナクションが僕の音楽の主軸となっています。

 音楽で世界を救えるとまでは言いませんが、人間は救えると信じています。僕らは音小屋を機に音楽を愛する仲間たちとこうやって音楽情報などを発信し、共有できる場を作れていますが、音小屋メンバーに限らず、音楽を好きで聴き、音楽を想う人、ひとりひとりが音楽メディアになり得る存在だと強く思います。この音小屋を通してみんなと共に音楽とリスナーの間、情報や熱量の架け橋的存在になれたら幸いです。今後とも宜しくお願い致します。




今後の自己紹介や音楽情報にも乞うご期待!!


【メンバー紹介 vol.7】

こんばんは!!
メンバー紹介も残すところあと4人。
本日は肥塚雅裕と倉成祥子の2人です。




肥塚雅裕

出身在住 ラグビーと中小企業の街、大阪府東大阪市

好きなアーティスト 邦-Mr.Children、NICO Touches the Walls、ELLEGARDEN、ASIAN KUNG-FU GENERATION、Perfume、Base Ball Bear この六組は僕の中で殿堂入りです

洋-MUTEMATH、Passion Pit、Maroon5、The Strokes、Oasis、Franz Ferdinand などなど


自己の紹介

どうも、Twitter名、音楽仙人こと肥塚です。  

なんとなくTwitterで使用してたこの音楽仙人という名前が音小屋大阪の中で私の予想を遥かに上回る勢いで浸透してきたので(この現象を私は音楽仙人の一人歩きと呼んでいます)この名前でいかせてください笑。

そんな私、J-POPが大好きです。ロックバンドも好きです。ヒップホップも大好き。エムステが大好き!
永遠の憧れであり私と音楽を巡り合わせてくれたMr.Childrenは特別な存在。

しかし最近はもっぱら洋楽仙人になりつつあります!
最初はMaroon5のグルーヴにやられ、彼等のルーツを探りOasisを聴き始め、UKロックにドンはまりし、今ではインディーポップの虜です!
最近は洋楽のCDしか買わないので、ディスクレビューも洋楽中心かなと思っております。

洋楽が大好きになって思うことがあります。
この時代、音楽のCDが売れないと叫ばれていますよね?それは洋楽も一緒です。
これを見てくれた人に問いたいです。
あなたの周りに洋楽をリアルタイムに聴く人はいますか?ほんとに少ないと思います。

THE BAWDIESのようなルーツミュージックを重んじる邦楽アーティストが出てきましたし、Wikipediaも発達してきたので、好きな邦楽アーティストのルーツを漁るという行為は浸透してきたとは思いますが、それが決して洋楽リスナーの増加に繋がってるとは思えないんですよね(事実、去年ジェイムスブレイクとフォスターザピープルのアルバムが出たときにTwitterで大騒ぎしてたのは僕だけでした)洋楽のアーティストの新譜を楽しみにしてる人ってホントに少ないと実感する次第です。

だから、今現在海の向こうで鳴らされてる素敵な音楽を紹介できたらいいですね。

自分でも割とフラットにジャンル関係なく音楽と接することができるリスナーだと自負しておりますので、ご覧になられた方の新しい音楽への扉の案内人として機能できればなと。

将来の夢はとりあえず稼いでお金貯めて、コーヒーの勉強して、60歳くらいで自分の好きな曲ばっかりかける ロックンロール喫茶 を作るこ
と!

音楽ならなんでも知ってるご近所で有名なマスターになることです!

こんな若輩者ですがよろしくどうぞ





名前:倉成祥子
 出身:福岡
 在住:神戸
 好きなアーティスト:BUMP OF CHICKEN、tacica、などなど

 人に音楽を紹介するということに興味を持ち、音小屋大阪夏の集中講義に参加させていただきました。講義を通して、音楽メディアに関わることの面白さ、難しさ……様々なことを学びました。せっかく学んだり考えたりしたことをどうにか活かしたい!そんな思いでこれから頑張っていこうと思います。
 日常での音楽との出会いは主にラジオ。ラジオが好きです。
 約2年半前に始めた演劇で、音響を担当し劇中音楽の選曲を担当したことがきっかけで、幅広いジャンルの音楽に触れることの大切さと楽しさを実感しています。いろんな音楽に出会いたいです。
 初めて好きになった音楽はおそらく、ZARDの「負けないで」。幼稚園に通っていた頃のことです。その後、J-POPにハマった小学生時代、テレビだけがすべてじゃないと悟った中学生時代、CDショップの居心地のよさを知った高校生時代を経て現在に至ります。
現在、大学3年生。「案ずるより産むが易し」。行動力のある人間になりたいです。
将来の野望はHIGHER GROUNDの復活!!!どうぞよろしくお願いいたします。




明日はいよいよ【メンバー紹介】最終日!
お楽しみに☆

【メンバー紹介 Vol.6】

こんばんは!みなさん週末はいかがお過ごしでしたか?
明日からまた1週間がんばりましょうね\(^o^)/
本日の自己紹介は、内田裕子と桐木啓江です。よろしくおねがいします!





◎名前 内田裕子(yuuuuco10969)
◎年齢 19歳
◎出身 岡山県真庭市
◎在住 京都府京都市
◎好きなライブハウス
 岡山PEPPERLAND、米子 AZTiC laughs
◎好きなアーティスト
 ONE OK ROCK、BIGMAMA、黒猫チェルシー、andymori、plenty、清竜人、星野源、OKAMOTO’S、サンボマスター、THE ラブ人間、オワリカラ、忘れらんねえよ、踊ってばかりの国、Czecho No Republic、SISTER JET、TOTALFAT、くるり、ASIAN KUNG-FU GENERATION、毛皮のマリーズ、エレファントカシマシ、銀杏BOYS ゆらゆら帝国 etc…
 
 この春から京都の大学生。音楽、料理、古着、写真、絵が好きです。とにかく楽しいことが大好き。よくぼーっとしていて、そのせいなのかよくコケます。そしてケータイと財布をよく失くします…。一人暮らしを始めてからは家の鍵を失くさないか毎日ドキドキしています(笑)極度の人見知りなので克服しようと奮闘中!慣れたらよくしゃべるけれど、それまでが長いです(笑)
 いつも全力の人が好きです。あたしの大好きな、特別なアーティストにはそれが共通していると思います。それはきっとあたしが持っていないものをたくさん持っているからなんだろうなあ。例えば、ワンオクのライブに行ったらほんとに音楽で世界は変えられるんじゃないか、あたしにだってなにかすごいことが出来るんじゃないか。って思うことができるし、BIGMAMAのライブに行ったら本当に世界は愛で廻せるんじゃないか、なんてことも本気で思えます。単純だなって思うかもしれませんが、それくらい音楽には、ライブにはパワーがあると思います。あたしは失敗することを恐れて本気になれないことばかりなので、きっと全力でライブをしているアーティストを観て自分を奮い立たせているんだろうなあ。
 3歳からピアノを習っていたといこともあり、小さい頃から音楽が好きでした。初めてライブに行ったのは中1の時で、今でもその感動ははっきりと覚えています。地元は岡山市にあるライブハウスまで片道2時間以上という超ド田舎でしたが(笑)特に高校3年生はライブライブライブ…と、音楽中心でした。高校生の時はライブのためにかなり無茶をしたと思います(笑)
 もちろん音楽は大好きだけれど、音楽関係の仕事に就きたいと本気で思い始めたのは高校3年の時です。高校は食物調理科という調理師免許が取得できる学科に通っていたので、将来は食関係の仕事に就くつもりでした。みんなが進路を決めていく中、やっぱりあたしが本当にやりたいことは音楽をたくさんの人に届けることだ!と思いました。ひとりでも多くの人に音楽の楽しさを伝えたいと思うし、特に地元岡山を音楽でもっと盛り上げたいとも思います!決して文章を書く事も、企画を立てるのも得意じゃないです。むしろ下手だと思いますが、好きです。この気持ちをもって頑張りたいと思います。よろしくお願いします!




名前:桐木啓江(@k__xx)
出身・在住:奈良県(京都の大学に通ってます)
好きなアーティスト:WEAVER、KEYTALK、ねごと、NMB48などなど…

歌うことと走ることが大好きな、自称一生懸命パワフル系女子大生です!! 
2歳からピアノを習いはじめ、音楽なしでは自分の人生は語れないくらい共に育ってきました。幼いころは、モーニング娘。が大好きでしたが、小学5年のころにロードオブメジャーの大切なものを聞き衝撃をうけ、邦ロック好きに徐々に覚醒し今に至ります。こんなこと言いながら、音楽はなんでも聞く雑食系で、最近は兄弟の影響でNMB48が好きです。大学では軽音楽サークルに所属し、ねごとのコピーバンドでキーボードボーカルに奮闘しています。また、掛け持ちで陸上部にも所属し、5000mを専門に走っています。大学のそばに流れる鴨川の横道を、音楽を聴きながらひたすら走ることが最近の楽しみです。

とにかく主張をしたいことがあります。わたしはWEAVERが大好きです。WEAVERは神戸出身のスリーピースピアノロックバンドなのですが、少し語らせてください(笑)。彼らの魅力はなんといっても、ギターレスでありピアノロックであるところで、繊細かつ大胆な演奏はWEAVERならではのものだと思います。また、光と闇の見え隠れする歌詞もとても魅力です。以前このブログでディスクレビューを書かせていただいたのですが、そちらも参考に、ぜひ一度聞いてみてください。

未熟ではありますが、たくさんの音楽に触れ成長していきたいと思っています。よろしくお願いします!




自己紹介も残り2組、明日のメンバーは肥塚雅裕と倉成祥子です(^O^)/

【メンバー紹介 Vol.5】

こんばんは^^
日付が変わるギリギリに滑り込みます!
本日は青木優太と清水夏海の2人です。
みなさま、よろしくお願いします〜





名前:青木優太 (Twitter @yuta_LTD)
出身:浜松(静岡)
在住:名古屋
好きなアーティスト:毛皮のマリーズ


 小学時代に両親の影響で東京スカパラダイスオーケストラと出会い、音楽に興味を持つようになる。同時に自分の好きな音楽を周りに広めることの楽しさを知る。当時はMDだった。(実は、今日、初めてMDを貸した友人と音博に行ってきた。)
 中学時代にはMr.Childrenをよく聴き、その後、ASIAN KUNG-FU GENERATIONとチャットモンチーに出会い、邦楽ロックにのめり込むようになる。また、図書館で偶然に見つけたシド・ヴィシャスの伝記を読み、彼に憧れる。洋楽にも少しだけ興味を持つ。中学3年の夏休みの音楽の宿題では、Sex Pistolsについてレポートをまとめ、成績3を取る。(5段階)友人たちもQueenやLed Zeppelinについて書いていたことを覚えている。この頃から、ROCKIN'ON JAPANを毎月購入するようになる。
 高校時代は毛皮のマリーズに捧げる。また、好きなミュージシャンのルーツミュージックを漁るようになり、邦楽と洋楽の壁をぶち破る。
 この春、無事に大学に進学し、先輩の紹介によりフリーペーパーDONの制作に携わるようになる。担当は営業。大人の世界をちょっぴり早く体験している。
 この夏、音小屋大阪を受講し、多くのものを学び、音楽に激アツな15人のメンバーと出会う。夢は、音楽メディアに関わる職業に就くこと。数年後には音楽フリーペーパーを創刊したいとむくむくと考えている。





名前:清水夏海(Twitter @Spmpm72
出身地:大阪府茨木市
在住地:大阪府大阪市 
好きなアーティスト:スピッツ、Base Ball Bear、サカナクション、andymori、TRICERATOPS、the pillows等など。ロックをかき鳴らしながら、ポップの心を併せ持つアーティストが大好き。

1992年6月19日生まれ。
大阪と東京と、それから大阪で育つ。人ごみが苦手な都会人。

それまで、CMで聴くくらいしか接点がなかったのに、何故か欲しくなってしまった『CYCLE HIT 1991~1997』、『CYCLE HIT 1997~2005』を14歳の誕生日に買ってもらったことを機に、スピッツにのめり込む。15になるまで、ほとんどをスピッツに捧げる。ちなみに、スピッツベルゲン会員。


活字(小説以外にも、漫画、雑誌、シャンプーの成分表とか)を読んだり、文章を書いたり、パソコンで作業したりすることが好き。つまりインドア。強烈な人見知り、近眼。関係ないけど、好きなMVは、Base Ball Bearの「short hair」。私もショートヘアー歴8年目。
よろしくお願いします。




次は内田裕子と桐木啓江を紹介します!
お楽しみに!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。